TazmanianDevil
Do not expect this author to act like a professional boxing-writer. Thank you.

斉藤幸伸丸ファンサイト【大漁!】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道新聞:斉藤、日本王座奪えず ボクシング・ウエルター級 中川にTKO負け

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sports/169954.html

090606ko_hokkaidoshinbun_clip1

 ボクシングの日本ウエルター級タイトルマッチ10回戦は6日、東京後楽園ホールで行われ、挑戦者で同級2位の斉藤幸伸丸(輪島功一スポーツ、函館市出身)は、初防衛戦の中川大資(帝拳)に7回TKOで敗れ、タイトル初挑戦での日本王座奪取はならなかった。

 斉藤は通算11勝3敗1分け(6KO)。

 斉藤は1回から得意の右ストレート、フックで的確に中川をとらえ、6回までは完全にペースを握っていた。しかし7回、中川の反撃で激しい打ち合いとなり斉藤がダウン、レフェリーがTKOを宣言した。


------- 関連記事 -------
http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20090606-503728.html
中川7回逆転TKOで初防衛
<プロボクシング:日本ウエルター級タイトルマッチ12回戦>◇6日◇東京・後楽園ホール

 王者中川大資(31=帝拳)が逆転で初防衛に成功した。同級2位斉藤幸伸丸(30=輪島)に初回からポイントをリードされた。「何かフワフワして…」と、スピードある出入りの斉藤を捕まえられず。5回に右ボディーでようやく足を止めた。7回には打ち合いに持ち込み、右ストレートでぐらつかせる。さらに連打を浴びせると相手はグロッギー気味でダウン。レフェリーがすぐさまストップし、7回2分36秒TKO勝ちとなった。「打ち合いで自分の土俵に来てくれた。自信になる内容ではない」と苦笑いしきりだった。

 [2009年6月6日22時47分]日刊スポーツ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koshinmaru.blog66.fc2.com/tb.php/8-19f05b04

 | HOME | 

このサイトは

日本ウェルター級1位、輪島功一スポーツジム所属のボクサー、斉藤幸伸丸の非公式ファンサイトです。 コメントは誰でも自由! ちなみに管理人は格闘技の知識がほとんどなし。玄人の方も素人の方もどんどん参加して、幸伸丸を応援してください!
【各記事の下からコメントを投稿できます】
[このサイトについて]

Categories

Recent Entries

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TazmanianDevil

TazmanianDevil

管理人。昭和53年7月30日、恵山町(現:北海道函館市)生まれ。166cm, 112パウンド。杉並区輪島ジムの近所在住 → 2012年12月より札幌に引っ越しました。遠く北海道から幸伸丸の試合に駆けつけます!!!
★もっと詳しく★



 








FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。