TazmanianDevil
Do not expect this author to act like a professional boxing-writer. Thank you.

斉藤幸伸丸ファンサイト【大漁!】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【出漁記】大川泰弘戦

2010年の年の暮れ、部屋の大掃除も済ませてない12月13日、大川選手(ワタナベジム)との幸伸丸のファイトを目撃すべく、後楽園ホールへやってまいりました!

すぐそこにあるチャンピオンの座のため、本年の流れのまま今回も勝利を収めることは必須!
応援にも一層の気合いが入るということで、管理人は私設応援団荻窪支部のさらなる拡充を決意。
管理人含めバリバリの文化系四名での参戦となりました。

P1070693.jpg

あれよあれよという間に幸伸丸の試合の段に。まずは対戦相手の大川選手の入場。

大川泰弘選手はワタナベジム所属、ジム公式webによればスーパーライト級で戦績を積んできた選手のようです。黒のベストを身にまとっての入場!幸伸丸よりもいくぶん長身に見えます。
P1070696.jpg

大川選手の入場を終え、そしていつしか場内にはおなじみ「まつり(北島三郎)」!赤コーナー側の花道では大漁旗が掲げられ、選手の入場を待ちわびています。
P1070700.jpg

P1070702.jpg

ワンコーラスたっぷり聴かせ、十分に期待が高まったところで幸伸丸選手の入場?!
P1070707.jpg

大漁旗で肩を覆いリングに向かう幸伸丸選手。
P1070714.jpg

リングネームのコールを受け、高々と大漁旗を掲げてはコーナーに戻る幸伸丸!体力気力ともに充実のように見えます。今夜はどんな試合を見せてくれるのでしょうか?
P1070715.jpg


P1070719.jpg

P1070726.jpg

いつものようにロープで身体を十分にしならせたあと、ゴングとともに試合開始!落ち着いていながら身のこなしは軽やかです。

序盤は非常にリズム良く身体をさばいており、まずは相手の様子を伺いながらうまく場を制しているように見えました。大川選手からの攻撃はあれども、それぞれの打撃を高いテクニックでガードしていきます。アグレッシブではないとはいえ幸伸丸のボクシングがうまく出ている様子を一同息を吞んで観戦!!ぐわー!

P1070732.jpg

P1070736.jpg

P1070749.jpg

P1070751.jpg


迎えた二ラウンド、幸伸丸のブローが大川選手の顔面をヒット!!!場内歓声!!

大川選手の顔から鮮血、鼻を傷つけたのでしょうか?ここらあたりから双方だんだんと身体があったまってきた感があり、場内も温度を増していきます。

P1070754.jpg

P1070767.jpg

三ラウンド目、優勢に見えた幸伸丸が大川選手からのラッシュに一瞬とらえられる場面も。けっこうひやっとしましたが落ち着いた試合運びはそのまま、幸伸丸の目はしっかりと輝いたまま試合が進みます。双方の応援席から大きな選手名コール!

P1070771.jpg

例によって一緒に観戦したボクシング経験者のともだち曰く、幸伸丸のカウンターのテクニックは非常に目を見張るものがあります。

管理人は言われないと気がつきませんでしたが、対戦相手の踏み込む瞬間を見据えて見事なブローを着実かつスピーディにヒットさせていきます。ぐわー!!!

素人観戦とてあまり何が何と気づかず見ていましたが、言われて意識して見ると選手たちのテクニックがいかに高等なものか気づかされます。運良く同席者にボクシング経験者(しかも輪島ジム在籍経験)がいるため、彼の観戦中のコメントではっとすることが多々あり。

とか言いつつも四ラウンド目、両者のブローが鉢合わせになるかたちで、お互いの右グローブ(たしか)がバチーンとぶつかりあって大きな音を立てます。素人ボクシングファンとしてはそういったところに心がさらに燃え上がったりします。

五ラウンド目あたりには大川選手のスリップによるダウンもあり、しかし六ラウンドには流れにつかまり少々キモを冷やす場面もありましたが、七ラウンド開始と同時に駆け足でリング中央に出てきた幸伸丸の姿には胸躍るものがありました。

狙い澄ましたブローーー!!!!
P1070774.jpg

試合は最終の8ラウンドまで持ち越し判定へ。大川選手もかなりのガッツを見せただけに判定発表の瞬間はかなりはらはらしましたが、2-1で幸伸丸選手、勝利!!!どわー!

P1070776.jpg

よろこびに湧く観客席!
P1070780.jpg

リングで賞賛を浴びたあとフロアに降りる幸伸丸の先には、やはり勝利を喜ぶ愛娘ちゃんの姿が!すかさず抱き上げともに喜びをわかちあう幸伸丸。
P1070793.jpg

ボクサーはリングでは孤独といいますが、全ての結果は幸伸丸の双肩にかかっています。リングを去る幸伸丸の姿は孤高であり威厳に満ちています。
P1070797.jpg

とかいいつつも観客の喜びも頂点!見よ、幸伸丸の二の腕。
P1070803.jpg

喜ぶ私設応援団荻窪支部
P1070808.jpg

2011年の指名挑戦者に指定されている(ってなに?)とのことで、今回の試合を勝利に収めた幸伸丸には、今後の躍進が非常に期待されます。老獪なステップワークと押し引き自在のブローは観客を魅了するにあまりあり、ファンの期待はいやがおうにもたかまるというものではないでしょうか?がんばれ幸伸丸ーーー!!



と、通常ならここでレポートも終わりなのですが、今回はなんと勇気を出して打ち上げにまでお邪魔してしまった管理人一行です。ちょろっとですがそちらの様子もレポートおば。

愛娘を抱いて優しいまなざしの幸伸丸!
P1080748.jpg

地元のともだちとともに無邪気な様子の幸伸丸!!
P1080754.jpg

最後にはみなさまと一緒に写真まで撮らせていただきました?
しかしきれいどころが多いですね。幸伸丸のそばにいるとキレイになるとかでしょうか?
P1080758.jpg

ちなみに打ち上げに出席されてた方々がみんなして体育会系というか手のひらが厚く、文化系バリバリの管理人一同はあこがれのまなざしでその場に加わらさせていただいて次第でございました。

まずは2010年を常勝で飾った幸伸丸にお疲れ様を、そして来年以降のチャンピオンロードへ激励を!!!!!

みなさま今年もお疲れ様でございました。来年も幸伸丸を励みに、がんばりますよーーー!!!!!!!!!!!
スポンサーサイト

 | HOME |  »

このサイトは

日本ウェルター級1位、輪島功一スポーツジム所属のボクサー、斉藤幸伸丸の非公式ファンサイトです。 コメントは誰でも自由! ちなみに管理人は格闘技の知識がほとんどなし。玄人の方も素人の方もどんどん参加して、幸伸丸を応援してください!
【各記事の下からコメントを投稿できます】
[このサイトについて]

Categories

Recent Entries

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TazmanianDevil

TazmanianDevil

管理人。昭和53年7月30日、恵山町(現:北海道函館市)生まれ。166cm, 112パウンド。杉並区輪島ジムの近所在住 → 2012年12月より札幌に引っ越しました。遠く北海道から幸伸丸の試合に駆けつけます!!!
★もっと詳しく★



 








FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。